九 州  Kyushu Region    


||||| 九州写真案内
長 崎 4寺1教会 大 分 7寺2石仏 その他 8寺

||||| 総合感想
廃仏毀釈で徹底的に寺院を破却した薩摩藩を筆頭に、九州全域で仏閣の破壊が行われたため、この地域の寺院は見る影もない。 なんとか長崎四福寺を初めとした長崎、国東半島を中心とした大分県で古刹が見受けられる程度だ。 逆に大宰府・宇佐八幡など神社で歴史的なものが多い。








||||| 長 崎
長崎。早くより諸外国との貿易の窓口となっていたため他の日本地域とは趣が異なった寺が点在する。特に仏教施設であるため寺院は中国の影響が色濃く、 在留中国人の尽力によって建立された寺もある。宗派的には黄檗宗。建築も赤を基調とした唐風だ。
 ■ 長 崎
長崎
興 福 寺
長崎
崇 福 寺
長崎
聖 福 寺
佐世保
清 岩 寺
長崎
大浦天主堂




||||| 大 分
キリシタン大名による弾圧、廃仏毀釈による打ちこわしで現存する古刹の少ない九州にあって、いまだに数多くの古刹を有する 貴重な県。
 ■ 大 分
大野
普 光 寺
中津
合 元 寺
中津
羅 漢 寺
臼杵
龍 原 寺
臼杵
臼杵石仏




国東半島
九州はそもそも現存する古刹が少ない中にあって、国東半島だけに集中して存在する古刹群。 この地域は山岳宗教と宇佐神宮が融合して独特の神仏習合文化が形成された。
 ■ 国東半島
田染
富 貴 寺
国東
文殊仙寺
国東
両 子 寺
田染
熊野磨崖仏




||||| その他の九州
九州は廃仏毀釈の影響が色濃く、特に南九州においては徹底されたため訪問したくなるような寺院はなく北部九州に限定される。また長崎、大分を除けば現存する名刹は 戦国大名による庇護があった菩提寺などに限られてくる。
 ■ その他の九州
玉名
誕 生 寺
熊本
本 妙 寺
博多
聖 福 寺
博多
東 長 寺
糸崎
千 如 寺
みやま
清水寺
大宰府
光明禅寺
大宰府
観世音寺