|||||||||| 各 種 巡 礼 リ ス ト ||||||||||

巡礼は小さいものまで含めると相当数が全国に点在しているため、信者以外でも観光として扱いやすいもの、歴史的背景がある程度存在するもの  に限定してここで扱うものとしました。全国の巡礼詳細は下記リンク参照
・・・・Link こころの旅人・・・

||||| 日本百観音
西国三十三所 坂東三十三所 秩父三十四所

||||| 日本の巡礼
法然上人二十五霊跡 四国八十八箇所霊場

||||| 個人巡礼
五木寛之 百寺巡礼 五葉の隠家 百寺巡礼 [選定中]
■秩父三十三所 ちちぶさんじゅうさんしょ
 縁起によると、1234年に、閻魔大王・倶生神・花山法王・性空上人・春日開山医王上人・白河法王・長谷徳道上人・良忠僧都・通観法印・善光寺如来・妙見大菩薩・蔵王権現・熊野権現の十三権者が、秩父の魔を破って巡礼したのが始まりという。
・・・・Link 秩父札所連合会・・・

第1番 四萬部寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第2番 真福寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第3番 常泉寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第4番 金昌寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第5番 長興寺 臨済宗南禅寺派 横瀬町内 訪問済
第6番 卜雲寺 曹洞宗 横瀬町内 訪問済
第7番 法長寺 曹洞宗 横瀬町内 訪問済
第8番 西善寺 臨済宗南禅寺派 横瀬町内 訪問済
第9番 明智寺 臨済宗南禅寺派 横瀬町内 訪問済
第10番 大慈寺 曹洞宗 横瀬町内 訪問済
第11番 常楽寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第12番 野坂寺 臨済宗南禅寺派 秩父市内 訪問済
第13番 慈眼寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第14番 今宮坊 臨済宗南禅寺派 秩父市内 訪問済
第15番 少林寺 臨済宗南禅寺派 秩父市内 訪問済
第16番 西光寺 真言宗豊山派 秩父市内 訪問済
第17番 定林寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第18番 神門寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第19番 龍石寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第20番 岩之上堂 真言宗南禅寺派 秩父市内 訪問済
第21番 観音寺 真言宗豊山派 秩父市内 訪問済
第22番 童子堂 真言宗豊山派 秩父市内 訪問済
第23番 音楽寺 臨済宗南禅寺派 秩父市内 訪問済
第24番 法泉寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第25番 久昌寺 真言宗南禅寺派 秩父市内 訪問済
第26番 円融寺 臨済宗建長寺派 秩父市内 訪問済
第27番 大淵寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第28番 橋立堂 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第29番 長泉院 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第30番 法雲寺 臨済宗建長寺派 秩父市内 訪問済
第31番 観音院 曹洞宗 小鹿野町内 訪問済
第32番 法性寺 曹洞宗 小鹿野町内 訪問済
第33番 菊水寺 曹洞宗 秩父市内 訪問済
第34番 水潜寺 曹洞宗 皆野町内 訪問済

■坂東三十三所 ばんどうさんじゅうさんしょ
早い話が、源頼朝が西国三十三所をみて、東にも同じものを作りたいと思い作ったもので、札所を整えたのは 源実朝とされている。
・・・・Link 坂東札所霊場会・・・

第1番 杉本寺 天台宗 神奈川・鎌倉市 訪問済
第2番 岩殿寺 曹洞宗 神奈川・逗子市 訪問済
第3番 安養院 浄土宗 神奈川・鎌倉市 訪問済
第4番 長谷寺 単立 神奈川・鎌倉市 訪問済
第5番 勝福寺 真言宗東寺派 神奈川・小田原市 訪問済
第6番 長谷寺 高野山真言宗 神奈川・厚木市 訪問済
第7番 光明寺 天台宗 神奈川県・平塚市 訪問済
第8番 星谷寺 真言宗大覚寺派 神奈川・座間市 訪問済
第9番 慈光寺 天台宗 埼玉県・都幾川村 訪問済
第10番 正法寺 真言宗智山派 埼玉県・東松山市 訪問済
第11番 安楽寺 真言宗智山派 埼玉・吉見町 訪問済
第12番 慈恩寺 天台宗 埼玉・岩槻区 訪問済
第13番 浅草寺 聖観音宗 東京・台東区 訪問済
第14番 弘明寺 高野山真言宗 神奈川・南区 訪問済
第15番 長谷寺 金峯山修験本宗 群馬・高崎市 訪問済
第16番 水澤寺 天台宗 群馬・伊香保町 訪問済
第17番 満願寺 真言宗智山派 栃木県・栃木市 訪問済
第18番 中禅寺 天台宗 栃木・日光市 訪問済
第19番 大谷寺 天台宗 栃木・大谷町 訪問済
第20番 西明寺 真言宗豊山派 栃木・益子町 訪問済
第21番 日輪寺 天台宗 茨城・大子町 訪問済
第22番 佐竹寺 真言宗豊山派 茨城・常陸太田市 訪問済
第23番 観世音寺 普門宗 茨城・笠間市 訪問済
第24番 楽法寺 真言宗豊山派 茨城・桜川市 訪問済
第25番 筑波山 真言宗豊山派 茨城・つくば市 訪問済
第26番 清瀧寺 真言宗豊山派 茨城・土浦市 訪問済
第27番 円福寺 真言宗 千葉・銚子市 訪問済
第28番 龍正院 天台宗 千葉・成田市 訪問済
第29番 千葉寺 真言宗豊山派 千葉・中央区 訪問済
第30番 高蔵寺 真言宗豊山派 千葉・木更津市 訪問済
第31番 笠森寺 天台宗 千葉・長南町 訪問済
第32番 清水寺 天台宗 千葉・いすみ市 訪問済
第33番 那古寺 真言宗智山派 千葉・館山市 訪問済

■西国三十三所 さいごくさんじゅうさんしょ
日本で最も古い巡礼で、718年に大和長谷寺の徳道上人が選定したが、世の中で広まらなかったため、その宝印を中山寺[宝塚市]の石櫃に収めた。 それから約270年後に花山法皇がそれを探し出して再興し現在に至ると言われている。
・・・・Link 西国三十三所札所会・・・

第1番 青岸渡寺 天台宗 和歌山・那智勝浦 訪問済
第2番 紀三井寺 天台宗 和歌山・紀三井寺 訪問済
第3番 粉河寺 粉河観音宗 和歌山・紀ノ川 訪問済
第4番 槇尾寺 天台宗 大阪・和泉市
第5番 藤井寺 真言宗御室派 大阪・藤井寺市   
第6番 壺阪寺 真言宗系 奈良・高取町 訪問済
第7番 岡 寺 真言宗豊山派 奈良・明日香村 訪問済
第8番 長谷寺 真言宗豊山派 奈良・桜井市 訪問済
第9番 興福寺 法相宗 奈良・奈良市 訪問済
第10番 三室戸寺 本山修験宗 京都・宇治市 訪問済
第11番 上醍醐寺 真言宗醍醐派 京都・伏見区 訪問済
第12番 岩間寺 真言宗醍醐派 滋賀・大津市 訪問済
第13番 石山寺 東寺真言宗 滋賀・大津市 訪問済
第14番 三井寺 天台寺門宗 滋賀・大津市 訪問済
第15番 観音寺 真言宗泉涌寺派 京都・東山区 訪問済
第16番 清水寺 北法相宗 京都・東山区 訪問済
第17番 六波羅蜜寺 真言宗智山派 京都・東山区 訪問済
第18番 頂法寺 天台系単立 京都・中京区 訪問済
第19番 行願寺 天台宗 京都・中京区 訪問済
第20番 善峯寺 天台系単立 京都・西京区 訪問済
第21番 穴太寺 天台宗 京都・亀岡市 訪問済
第22番 總持寺 高野山真言宗 大阪・茨木市 訪問済
第23番 勝尾寺 高野山真言宗 大阪・箕面市 訪問済
第24番 中山寺 真言宗中山寺派 兵庫・宝塚市 訪問済
第25番 清水寺 天台宗 兵庫・加東市   
第26番 一乗寺 天台宗 兵庫・加西市   
第27番 圓教寺 天台宗 兵庫・姫路市 訪問済
第28番 成相寺 真言宗系単立 京都・宮津市 訪問済
第29番 松尾寺 真言宗醍醐派 京都・舞鶴市 訪問済
第30番 宝厳寺 真言宗豊山派 滋賀・長浜市 訪問済
第31番 長命寺 単立 滋賀・近江八幡市 訪問済
第32番 観音正寺 天台宗系単立 滋賀・安土町 訪問済
第33番 華厳寺 天台宗 岐阜・揖斐川町 訪問済
番外 菩提寺 真言宗花山院派 兵庫・三田市 訪問済
番外 元慶寺 天台宗 京都・山科区 訪問済
番外 法起院 真言宗豊山派 奈良・桜井市   

■法然上人二十五霊跡 ほうねんしょうにんにじゅうごれいせき
法然上人ゆかりの寺院をめぐる霊場巡拝。1761年に僧霊沢が1761年に法然550回遠忌を機に選定。現在は二十五霊場会が広告活動している。
・・・・Link 二十五霊場会・・・

第1番 誕生寺 法然上人誕生の地
岡山県久米南町誕生寺里方808
第2番 法然寺 法然上人が讃岐配流の時に立ち寄った地
 訪問済 香川県高松市仏生山町甲3215
第3番 十輪寺 讃岐配流の時に立ち寄った地 [漁夫八田治朗に布教]
兵庫県高砂市高砂町横町1074
第4番 如来院 讃岐配流の時に立ち寄った地 [5人の遊女に布教]
兵庫県尼崎市寺町11
第5番 勝尾寺 讃岐配流の帰路に立ち寄った地
 訪問済 大阪府箕面市勝尾寺 [真言宗]
第6番 四天王寺 若き日々に西門で彼岸の中日に日想観された
 訪問済 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18 [和宗]
第7番 一心寺 法然上人と後白河法皇が日想観された
 訪問済 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
第8番 報恩講寺 讃岐配流の帰路に漂着した地の由緒あり
和歌山県和歌山市大川117
第9番 當麻寺 法然上人像・法然上人行状絵図48巻伝
 訪問済 奈良県葛城市當麻1263
第10番 法然寺 1205年高野山参詣帰途に立ち寄った地
奈良県橿原市南浦町908
第11番 東大寺 戦火で消失した指図堂を法然の勧めで再建した。
 訪問済 奈良県奈良市雑司町 [華厳宗]
第12番 欣浄寺 伊勢神宮参詣の地
三重県伊勢市一之木町2-6-7
第13番 清水寺 後柏原天皇「日本最初常行念仏道場」勅額下賜
 訪問済 京都市東山区清水町1丁目 [北法相宗]
第14番 正林寺 九条兼実が法然を戒師としてここで出家
京都市東山区渋谷通東大路東入三丁目上馬町
第15番 源空寺 奈良大仏殿の落慶供養の帰路に立ち寄った地
 訪問済 京都市伏見区瀬戸物町745
第16番 光明寺 法然入滅後の火葬、建廟の地
 訪問済 京都府長岡京市粟生西条丿内26-1
第17番 二尊院 法然入滅後の一時安置、分骨建塔の地
 訪問済 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町
第18番 月輪寺 法然上人に帰依した九條兼実の隠棲地
京都市右京区嵯峨清滝月ノ輪町7 [天台宗]
第19番 法然寺 弟子蓮生が上人像を護持した寺
 訪問済 京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1
第20番 誓願寺 法然上人の常設説法場
 訪問済 京都市中京区新京極桜之町453
第21番 勝林院 法然上人と天台座主法論の地[大原問答]
 訪問済 京都市左京区大原勝林院町 [天台宗]
第22番 知恩寺 賀茂の神職に招かれて居住した地
 訪問済 京都市左京区田中門前町103
第23番 清浄華院 後白河、高倉、後鳥羽天皇への授戒により与えられる
 訪問済 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町395
第24番 金戒光明寺 法然上人が念された時に光明が照らした地
 訪問済 京都市左京区黒谷町121
第25番 知恩院 比叡山下山後、もっとも長く住んだ地
 訪問済 京都市左京区黒谷町121
番外 禅林寺 当初真言宗であったが12世静遍が法然に帰依
 訪問済 京都市左京区永観堂町48
番外 青龍寺 法然が比叡山に入山した時の経典の探求の地
滋賀県大津市坂本4220 [天台宗]


■四国八十八箇所 しこくはちじゅうはちかしょれいじょう
弘法大師の没後に大師を慕って修行僧らが「ゆかりの地」を巡ったのが始まりとされ、その後に四国全体を修行の地とみなして現在の原型が作られたと思われる。 また、巡礼者の装束は巡礼中にどこで死んでもよいように死装束であったため、それが現在も踏襲されている。
当然ながら多くが真言宗寺院であるため下表の宗派の部分は分派名で記載。

||||| 徳島県 Tokushima Pref.  1st 〜 23rd
第1番 霊山寺 高野山 徳島県鳴門市 訪問済
第2番 極楽寺 高野山 徳島県鳴門市
第3番 金泉寺 高野山 徳島県板野町
第4番 大日寺 東寺 徳島県板野町
第5番 地蔵寺 御室派 徳島県板野町
第6番 安楽寺 高野山 徳島県上板町
第7番 十楽寺 高野山 徳島県阿波市
第8番 熊谷寺 高野山 徳島県阿波市
第9番 法輪寺 高野山 徳島県阿波市
第10番 切幡寺 高野山 徳島県阿波市
第11番 藤井寺 臨済宗妙心寺派 徳島県吉野川町
第12番 焼山寺 高野山 徳島県神山町
第13番 大日寺 大覚寺派 徳島県徳島市
第14番 常楽寺 高野山 徳島県徳島市
第15番 国分寺 曹洞宗 徳島県徳島市
第16番 観音寺 高野山 徳島県徳島市
第17番 井戸寺 善通寺派 徳島県徳島市
第18番 恩山寺 高野山 徳島県小松島市
第19番 立江寺 高野山 徳島県小松島市
第20番 鶴林寺 高野山 徳島県勝浦町
第21番 太龍寺 高野山 徳島県阿南市
第22番 平等寺 高野山 徳島県阿南市
第23番 薬王寺 高野山 徳島県美波町
||||| 高知県 Kochi Pref.  22nd 〜 39th
第24番 最御崎寺 豊山派 高知県室戸市
第25番 津照寺 豊山派 高知県室戸市
第26番 金剛頂寺 豊山派 高知県室戸市
第27番 神峯寺 豊山派 高知県安田町
第28番 大日寺 智山派 高知県香南市
第29番 国分寺 智山派 高知県南国市
第30番 善楽寺 豊山派 高知県高知市
第31番 竹林寺 智山派 高知県高知市
第32番 禅師峰寺 豊山派 高知県南国市
第33番 雪蹊寺 臨済宗妙心寺派 高知県高知市
第34番 種間寺 豊山派 高知県高知市
第35番 清瀧寺 豊山派 高知県土佐市
第36番 青龍寺 豊山派 高知県土佐市
第37番 岩本寺 智山派 高知県四万十町
第38番 金剛福寺 豊山派 高知県土佐清水市
第39番 延光寺 智山派 高知県宿毛市
||||| 愛媛県 Ehime Pref.  40th 〜 66th
第40番 観自在寺 大覚寺派 愛媛県愛南町
第41番 龍光寺 御室派 愛媛県宇和島市
第42番 佛木寺 御室派 愛媛県宇和島市
第43番 明石寺 天台寺門宗 愛媛県西予市
第44番 大寶寺 豊山派 愛媛県久万高原町
第45番 岩屋寺 豊山派 愛媛県久万高原町
第46番 浄瑠璃寺 豊山派 愛媛県松山市
第47番 八坂寺 醍醐寺派 愛媛県松山市
第48番 西林寺 豊山派 愛媛県松山市
第49番 浄土寺 豊山派 愛媛県松山市
第50番 繁多寺 豊山派 愛媛県松山市
第51番 石手寺 豊山派 愛媛県松山市
第52番 太山寺 智山派 愛媛県松山市
第53番 圓明寺 真言宗智山派 愛媛県松山市
第54番 延命寺 豊山派 愛媛県今治市
第55番 南光坊 醍醐派 愛媛県今治市
第56番 泰山寺 醍醐派 愛媛県今治市
第57番 栄福寺 高野山 愛媛県今治市
第58番 仙遊寺 高野山 愛媛県今治市
第59番 国分寺 真言律宗 愛媛県今治市
第60番 横峰寺 御室派 愛媛県西条市
第61番 香園寺 御室派 愛媛県西条市
第62番 宝寿寺 高野山 愛媛県西条市
第63番 吉祥寺 東寺派 愛媛県西条市
第64番 前神寺 石鉄派 愛媛県西条市
第65番 三角寺 高野山 愛媛県四国中央市
第66番 雲辺寺 御室派 徳島県三好市
||||| 香川県 Kagawa Pref.  67th 〜 88th
第67番 大興寺 善通寺派 香川県三豊市
第68番 神恵院 大覚寺派 香川県観音寺市
第69番 観音寺 大覚寺派 香川県観音寺市
第70番 横峰寺 御室派 愛媛県西条市
第71番 弥谷寺 善通寺派 香川県三豊市
第72番 曼荼羅寺 善通寺派 香川県善通寺市
第73番 出釈迦寺 御室派 香川県善通寺市
第74番 甲山寺 善通寺派 香川県善通寺市
第75番 善通寺 善通寺派 香川県善通寺市 訪問済
第76番 金倉寺 天台寺門宗 香川県善通寺市
第77番 道隆寺 醍醐派 香川県多度津町
第78番 郷照寺 時宗 香川県宇多津町
第79番 天皇寺 御室派 香川県坂出市
第80番 國分寺 御室派 香川県高松市
第81番 白峯寺 御室派 香川県坂出市
第82番 根香寺 天台宗 香川県高松市
第83番 一宮寺 御室派 香川県高松市
第84番 屋島寺 御室派 香川県高松市
第85番 八栗寺 大覚寺派 香川県高松市
第86番 志度寺 善通寺派 香川県さぬき市
第87番 長尾寺 天台宗 香川県さぬき市 訪問済
第88番 大窪寺 真言宗単立 香川県さぬき市 訪問済
総奥院 與田寺 善通寺派 香川県東かがわ市

■五木寛之 百寺巡礼 全10巻

||||| 第一巻 奈良 ISBN:978-4-06-274071-5
第1番 室生寺 訪問済 女たちの思いを包みこむ寺
第2番 長谷寺 訪問済 現世での幸せを祈る観音信仰
第3番 薬師寺 訪問済 時をスイングする2つの塔
第4番 唐招堤寺 訪問済 鑑真の精神が未来へ受け継がれていく
第5番 秋篠寺 訪問済 市井にひっそりとある宝石のような寺
第6番 法隆寺 訪問済 聖徳太子への信仰の聖地
第7番 中宮寺 訪問済 半跏思惟像に自己を許されるひととき
第8番 飛鳥寺 訪問済 日本で最初の宗教戦争の舞台
第9番 當麻寺 訪問済 浄土への思いがつのる不思議な寺
第10番 東大寺 訪問済 日本が日本となるための大仏

||||| 第二巻 北陸 ISBN:978-4-06-274078-4
第1番 阿岸本誓寺 訪問済 茅葺き屋根にこめられた信心
第2番 妙成寺 訪問済 城のような寺と異色の画家
第3番 那谷寺 訪問済 罪を洗い流し、生まれ変わる寺
第4番 大乗寺 訪問済 現代人のこころを癒す修行道場
第5番 瑞龍寺 訪問済 壮大な鉛瓦とつつましやかな花々
第6番 瑞泉寺 訪問済 門徒の寺内町から工(たくみ)の門前町へ
第7番 永平寺 訪問済 生活こそは修行という道元の教え
第8番 吉崎御坊 訪問済 蓮如がつくりだした幻の宗教都市
第9番 明通寺 訪問済 武人の祈りが胸に迫る寺
第10番 神宮寺 訪問済 神と仏が共存する古代信仰の世界

||||| 第三巻 京都T ISBN:978-4-06-274072-2
第1番 金閣寺 訪問済 目もくらむような亀裂に輝く寺
第2番 銀閣寺 訪問済 暗愁の四畳半でため息をつく将軍
第3番 神護寺 訪問済 二つの巨星が出会い、別れた舞台
第4番 東寺 訪問済 空海がプロデュースした立体曼茶羅
第5番 真如堂 訪問済 物語の寺に念仏がはじまる
第6番 東本願寺 訪問済 親鸞の思いが生きつづける大寺
第7番 西本願寺 訪問済 信じる力が生みだすエネルギー
第8番 浄瑠璃寺 訪問済 いのちの尊さを知る、浄瑠璃浄土
第9番 南禅寺 訪問済 懐深き寺に流れた盛衰の時
第10番 清水寺 訪問済 仏教の大海をゆうゆうと泳ぐ巨鯨

||||| 第四巻 滋賀・東海 ISBN:978-4-06-274074-6
第1番 三井寺 訪問済 争いの果てに鐘は鳴り響く
第2番 石山寺 訪問済 母の思いと物語に救われる寺
第3番 延暦寺 訪問済 最澄の思いが息づく霊山
第4番 西明寺 訪問済 焼き討ちから伽藍を守った信仰の力
第5番 百済寺 訪問済 生きものの命が輝く古刹
第6番 石塔寺 訪問済 “石の海”でぬくもりを感じる寺
第7番 横蔵寺 訪問済 最澄と山の民ゆかりの「美濃の正倉院」
第8番 華厳寺 訪問済 人びとが生まれ変わる満願の寺
第9番 専修寺 訪問済 「念仏するこころ」という原点
第10番 永保寺 「坐禅石」で覚えたふしぎな感覚

||||| 第五巻 関東・信州 ISBN:978-4-06-274077-7
第1番 浅草寺 訪問済 熱と光と闇を包む観音信仰
第2番 増上寺 訪問済 念仏のこころと東京タワー
第3番 築地本願寺 訪問済 埋立地に立つエキゾチックな寺院
第4番 柴又帝釈天 訪問済 寅さんの街に佇む古刹
第5番 成田山 訪問済 聖と俗が混ざりあう庶民信仰
第6番 建長寺 訪問済 中国僧が武士に伝えた禅
第7番 円覚寺 訪問済 明治の文学者たちを癒した寺
第8番 高徳院 訪問済 多くの謎と武士の祈りを秘めた大仏
第9番 久遠寺 訪問済 情にあつく、さびしがり屋の日蓮像
第10番 善光寺 訪問済 濁る川に生きる覚悟をする寺

||||| 第六巻 関西 ISBN:978-4-06-274075-3
第1番 高野山 訪問済 空海が猟師から譲り受けた聖地
第2番 青岸渡寺 訪問済 海の浄土と山の浄土のつらなり
第3番 道成寺 訪問済 女性の情熱と強さを伝える物語
第4番 粉河寺 訪問済 焼き討ちから甦った寺に、なごむ心
第5番 観心寺 訪問済 心惹かれる3人の足跡が残る寺
第6番 弘川寺 訪問済 西行と役行者を結ぶ山
第7番 鶴林寺 勇ましい聖徳太子と愛らしい聖観音
第8番 亀山本徳寺 往時の宗教都市の面影が生きる寺
第9番 大念佛寺 訪問済 衆生のもとへ歩み寄る本尊
第10番 四天王寺 訪問済  すべてを包みこむ「和宗」の祈り

||||| 第七巻 東北 ISBN:978-4-06-274076-0
第1番 山寺 訪問済 1人の僧がもたらした1200年の法灯
第2番 中尊寺 訪問済 みちのくの黄金郷に鳴る青い鐘
第3番 毛越寺 訪問済 壮大な伽藍の跡と老女の舞
第4番 黒石寺 訪問済 薬師如来像に浮かぶ苦渋の色
第5番 瑞巌寺 訪問済 神聖な石窟と伊達家の栄華
第6番 勝常寺 訪問済 庶民が慕った、最澄の好敵手
第7番 白水阿弥陀堂 訪問済 泥中の蓮の花のように
第8番 本山慈恩寺 そこにあった信仰と新しい信仰
第9番 長勝寺 訪問済 “じょっぱり”の地に立つ名刹
第10番 恐山 訪問済 北の山に死者の霊が帰る

||||| 第八巻 山陰・山陽 ISBN:978-4-06-274079-1
第1番 三佛寺 役行者が建てた断崖の堂宇をめざして
第2番 大山寺 霊山を仰ぎ、神仏を信仰する寺
第3番 清水寺 山陰の「キヨミズさん」に幟がはためく
第4番 一畑薬師 “目のお薬師さま”に詣でる人びと
第5番 永明寺 津和野の歴史を物語る小寺の静けさ
第6番 東光寺 訪問済 萩の町にたたずむ中国風の菩提寺
第7番 瑠璃光寺 嵐の翌日に見た五重塔の美しさ
第8番 阿弥陀寺 東大寺を再建した老僧のパワー
第9番 浄土寺 訪問済 海の見える寺に息づく共生のこころ
第10番 明王院 訪問済 “東洋のポンペイ”と隣りあった古寺

||||| 第九巻 京都U ISBN:978-4-06-274073-9
第1番 三千院 訪問済 声明が響く隠れ里
第2番 知恩院 訪問済 壮大な伽藍に念仏の水脈が流れる
第3番 二尊院 訪問済 送る仏と迎える仏がならぶ寺
第4番 相国寺 訪問済 著名な人びとを惹きつけた禅宗の魅力
第5番 萬福寺 訪問済 中国僧の思いが生きつづける大寺
第6番 永観堂 訪問済 紅葉の向こうの「みかえり阿弥陀」
第7番 本法寺 訪問済 “なべかむり日親”の伝説を支える力
第8番 高台寺 訪問済 戦国女性の思い出を包む堂宇
第9番 東福寺 訪問済 紅葉の橋を渡る人びとと大伽藍
第10番 法然院 訪問済 念仏の原点に戻ろうとする寺のいま

||||| 第十巻 四国・九州 ISBN:978-4-06-274080-7
第1番 観世音寺 境内に響く1300年の鐘の余韻
第2番 梅林寺 托鉢の雲水に雪が降りしきる
第3番 善通寺 訪問済 空海の生地に根をはる原日本のすがた
第4番 霊山寺 訪問済 遍路の旅の出発点「一番さん」
第5番 興福寺 訪問済 隠元が来日してはじめて訪れた唐寺
第6番 崇福寺 訪問済 海を渡る中国の人びとが信じた媽祖神
第7番 本妙寺 訪問済 加藤清正が眠る庶民信仰の寺
第8番 人吉別院 命がけで守りつづけた「隠れ念仏」
第9番 富貴寺 自然のなかで育まれた仏教のかたち
第10番 羅漢寺 石段をのぼりつづけて、満願成就